春のスキンケア注意点

スキンケアで紫外線を防ぐ

春はスキンケアで紫外線対策

毎日のスキンケアを続けることが美肌を作ります。夏は強い日差しを避けたり冬は乾燥を予防したり、分かりやすい目的がありますね。では春のお肌の注意点は何でしょうか。それは夏本番前におろそかにしてしまいがちな紫外線対策です。寒さが緩んでくる3月から4月は真冬に比べて日照時間もだんだん増え、5月に入ると日差しは真夏並みと言う日も多くなってきます。そんなときこそ保湿を中心としたスキンケアを丁寧にするのがポイント。実は顔の小じわやシミといった紫外線ダメージを防いでくれるのが、お肌の保湿力なのです。草木が芽吹く春はお肌の調子も整えて、ハリとツヤのある若々しい状態をキープしましょう。

春のスキンケアと保湿の大切さ

春のスキンケアで大切にすることは、何よりも素肌への保湿ケアであると心得ましょう。桜の花や菜の花も咲き乱れるシーズンは、暖かく心も躍るような楽しき時期です。でもまだ朝夕の温暖の差が激しく、その環境は素肌を乾燥させやすくするのです。だから心が躍るのは良いものの、お肌に必要なスキンケアで美しい肌コンディションを守りましょう。化粧品はしっとりタイプを選び、洗顔後にはいつもよりも多めの化粧水で、素肌の乾燥を防ぎましょう。さらに美容成分で肌を元気にするといいので、美容液も使うようにします。仕上げには、しっとりのクリームを塗りましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; スキンケアで春の乾燥対策 All rights reserved