春は保湿でスキンケア

春のスキンケアは保湿重視

春のスキンケアは保湿をしっかり

体調を崩しやすい春は、女性のお肌も揺らぎやすく、水分と脂分のバランスも崩れがちで、肌の調子が悪くなってしまう方も少なくありません。この時期のスキンケアは、肌にしっかりと潤いを与え、バリア機能を正常に働かせられるように整えてあげることが大切です。保湿成分がたっぷりと配合されたアイテムを使って、いつも以上にしっかり潤わせてあげるように意識しましょう。毎日のスキンケア時に、ローションパックなどをプラスして、肌の保水力を上げておくと、外部からの刺激も跳ね返すことが出来、肌内部にダメージを与えることも防げます。

春のスキンケアで気を付けること

春になると気候のよい日も増え、外出する機会が多くなります。そこで気を付けなければならないのは紫外線対策のスキンケアです。春先は紫外線量が急激に増加してくる時期なので、SPFの値の高い化粧下地や日焼け止めを使用することで肌をしっかりガードしましょう。顔だけではなく手や首元などにも注意しましょう。またスギやヒノキ花粉、黄砂などの飛びやすい時期でもあります。花粉症でなくてもそれらの物質には有害物質が付着しているので、なるべく肌に残さないようにしなければなりません。外出先から帰ったら衣類を払う、早めに洗顔をしてしっかり汚れを洗い落とすスキンケアを心がけることで、肌を健康に保つことができます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; スキンケアで春の乾燥対策 All rights reserved